スポンサーサイト

  • 2016.07.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

「HDM x ARGENT GLEAM」EAGLE RING K14PG

  • 2015.07.10 Friday
  • 10:47
 


HIDE MOTORCYCLE X ARGENT GLEAM

で製作したイーグルリング。

当初、シルバーリングを念頭に製作していましたが

実際に入るオーダーの素材は、GOLDがほとんど。

今回製作した14金ピンクゴールドも

「ピンク色のイーグルなんて、いいじゃない!」

って感じ。

TAD

HIDE MOTORCYCLE × ARGENT GLEAM × ABLOY『PADLOCK』

  • 2015.05.27 Wednesday
  • 11:24
 










ハーレーにはハンドルロックが2つあります。

ハンドルを右に切ると鍵穴があり、イグニッションキーでロック出来ます。

左に切ると2つのホールが重なって南京錠がかけられる仕組みが現れます。

どちらか一方を使うと、一方は使えません。


HIDE MOTORCYCLEとArgent Gleamとのコラボレーションによって

初のカスタム南京錠が完成しました。



ベースの南京錠はABLOY(アブロイ社)をセレクトしています。

※1887年にフィンランドに創業したセキュリティメーカー、アブロイ。
アブロイ社の鍵は特殊な構造による、安全性、耐久性を特に評価され
軍事施設から美術館まで、数多くの顧客から信頼されるメーカーです。





元々の「ABLOY」のロゴを削って鎚目の模様を施し、オリジナルモチーフをロウ付けしました。

バーナーによって焼き色がついたアーム(ステンレス製)がバイクのマフラーみたい。

全体に燻しを入れてヴィンテージ仕上げにします。



ふちのテクスチャーはひとつひとつハンマーで打っています。





両モチーフとも、裏面には「HIDE MOTORCYCLE」のバナーとArgent Gleamの刻印が入ります。





錠前のハードな雰囲気にピッタリのオールドスクールなクロスボーンと

ヒデモのメインアイコンでもあるイーグルの2種類のモチーフから選べます。

ハーレーのハンドルロックの他、

チェーンと合わせてピストで使ったり、ヴィンテージ家具の鍵にするのも良いですね。

ただ腰にぶら下げるだけでもカッコいいと思います。


お買い求め、商品に関するお問い合わせは「HIDE MOTORCYCLE」までお願いします。


<注意>

コチラの商品はオリジナルに様々な加工(熱処理)が施される為、本来の鍵としての性能が損なわれている恐れがあります。
ひとつひとつ動作確認して動きに特に問題はありませんが、使用やセキュリティー(盗難等)に関する責任は一切負いません。
あくまで装飾目的として自己責任の上での使用をお願い致します。

HIDE MOTORCYCLE 『Guardian Bell』

  • 2015.05.25 Monday
  • 12:33
 









HIDE MOTORCYCLEが10周年の時に製作した

ガーディアンベルをリメイクして再販します。

今回はオール真鍮製になりました。

真鍮製のため前回のシルバー製のものより音が小さくなりましたが

そのぶん値段も小さくなりました。


ガーディアンベルは

Evil Road Spirits(道路の悪魔)が起こす事故から身を守ってくれる

日本で言う「交通安全」のお守りです。

プレゼントされるとその効力は「2倍」になるそうなので

バイクに乗る友達、家族、恋人に是非贈られると良いと思います。

お洒落でカッコ良く

しかもバイク屋プロデュースのガーディアンベルはあまり無いと思います。


販売はHIDE MOTORCYCLEさんにお気軽にお問い合わせ下さい。

TAD

HIDEMO EAGLE RINGS(K18YG ver.)

  • 2015.03.26 Thursday
  • 11:03



HIDE MOTORCYCLEさんより

「2015年はイロイロお願いしたい。」と声をかけていただき

打ち合わせを始めたのが2月末

一ヶ月が経ち、第一弾の完成です。

HIDEMOショップ入り口のサインに描かれている

NUTS ART WORKS制作のイーグル(上写真)をモチーフに

「なるべく細く、ボリューム抑えた表現で。」

と指輪のオーダーです。



まずは自分と奥様用にK18イエローゴールドで製作

市販も検討中とのこと、興味があれば問い合わせてみてください。



首の返しが特徴のこのイーグル

抑えたボリュームの中で流れを作り立体的に表現するのに苦労しましたが

それがこの指輪の最大のポイントにもなっています。



爪もごまかさずしっかりと作り込みました。

おかげでイロイロ引っかかりそうですが、扱いづらいのはカスタムバイクと同じでしょう。

いずれそれが愛着になると思われます。

(しかしHIDEMO製作のバイクは乗りやすさもしっかり追求されていますよ。)



内側のショップロゴは

雰囲気のある手彫りでいくか最後まで悩みましたが

「看板モチーフだしオフィシャル感を強くしよう。」と

レーザー彫刻でカッチリと決めました。

ロゴや刻印の種類や位置で結構イメージが変わります。


ヒデモが作るハーレーにも言えますが、

画像で見るより実際の指輪はずっと小さくコンパクトに感じると思います。

それは到底、写真では伝えきれません。

tad

RUN ONブログ:『 HIDE MOTORCYCLE / BMW R nineT Custom Project 』

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 08:36



 





ヒデさん、お疲れさまでした。

堂々の完成

内に秘めた”鬼神のごとき執念”によって

完成したんだなぁ、と

胸が熱くなります。

せまいジャンルの

一部の人間だけが盛り上がるコトでも

僕らは命を削って作らなければイケナイのでしょう

”自分”というものがある限り。

TAD




ARCHIVES

PROFILE

SEARCH THIS SITE.

PR

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

OTHERS

MOBILE

qrcode

SNS

  • ツイッター
  • フェイスブック